インストラクターのブログ
村上 智子のオフィシャルブログ村上 智子のニコニコLife
村上 智子のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > 日々の事 > 失敗から学ぶ

失敗から学ぶ

  • 投稿日:2015-10-16(金)18:26
  • 最終更新日:2015-10-16(金)19:34

ラグビー日本代表の活躍を目の当たりにし、胸を熱くした方も多かったのではないでしょうか??

私も1月にNHKで放送された「プロフェッショナル」の特集を見てから、この世界大会は目が離せずにいました。

そんな中で強く心に残った言葉がありました。
ラグビー日本代表のエディ・ジョーンズHCはサモア戦後、トップ8進出に向けたアメリカ戦に向けての意気込みを語りました。

「自分でコントロールできないことは気にしません。我々がコントロールできるのは、アメリカ戦で勝つこと。それができれば任務完了です」。

「コントロールできること」と「コントロールできないこと」

ロジカルに判断し、それを明確にしていく。

それって、ヨガと同じだよな…と私は思うのです。

ヨガは「今ここ」を内観していくツールです。

様々なヨガへの考え方がある中で、私が行うヨガは「居心地の良いポジションづくり」を提案したいと思っています。

居心地の良い身体と心のポジションを知るためにヨガのアーサナを通して「今ここ」を探求しに行く。

『頑張り過ぎず、手を抜きすぎず、「ええ感じ」に保てるところを探しましょう。』といつもお声をおかけしています。

その「ええ感じ」を知るために、様々な身体の取扱説明をお伝えします。

親指の付け根をしっかり大地に付けていくことが、【推進力】前に進む力を生むのです。地に足を付けていきましょう。…などなど。

「過去と他人は変えられません。」

「自分の在り方は変えていける。」

気が付かないうちに、頑張りすぎてませんか。

手を抜きすぎて停滞した自分が嫌になっていませんか。

前向きに頑張れるとき、なんだか休んでいたいとき、自分を苛めたくなるとき、他者へ八つ当たりをしたくなるとき…そんな自分を「良いとか悪いとか」を価値判断せず、ただ知ることがまずは自分の成長を促す事なのだと感じています。

ヨガのアーサナを通して身体に向き合い、自分の居心地の良い場所を探すことは、必ず日常の生活でも役立ってくると考えています。

特に、自分ではコントロールできない様々なストレスにさらされた時に自分を保つのは、そんな身体感覚だと実感しています。

番組の中ではエディ・ジョーンズHCがこんな事も言っていました。

「私たちは失敗から学ぶのです。日本の練習で一番間違っているのはミスをしないように練習することです。ミスをするから上達するのです」

失敗を受け入れる「強さ」が欲しい。と感じた言葉でした。

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)

ホーム > 日々の事 > 失敗から学ぶ

カレンダー
« 2017 年 3月 »
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
新着DVD
QRコード
リンク
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る