インストラクターのブログ
村上 智子のオフィシャルブログ村上 智子のニコニコLife
村上 智子のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > いきいきのびのび健康づくり協会

いきいきのびのび健康づくり協会のアーカイブ

脳みそに汗

  • 2015-09-08(火)20:17
  • 更新日:2015-09-08 20:17

先週末は「いきいき・のびのび健康づくり協会」の講師養成講座に参加しました。

全国に広がる協会の講師が勢ぞろい。

愛知、東京、長野、石川、福井、広島、岐阜、兵庫からと楽しい仲間が大阪のなかもずにある「からだの学舎」に集合しました。

年に一度の更新研修。

事前課題もあり、和やかな中に脳みそに汗をかく場面も。

(そう…様々なインプットには脳みそに汗をかく事が重要なんです。)

久々にあった仲間も久しぶりとは思えない親近感。

2日目の機能改善体操セミナーのOJTでは様々な事を学ぶことができました。

受講者の皆さんはいつもと違った講習会に驚かれたことと思います。

お疲れ様でした。

ご指導くださった講師の先生方。

ストレングスファインダーの5つの強みの中で私は「最上志向」が一番。

「最上志向」の強みを持つ人に見られる特徴は …

・自身の”強み”を活用した場合の成長と利益の大きさを本能的に理解している。

 ・他人があなたの強みを認めてくれた場合に、最大の力を発揮する。

・生まれながらの才能や獲得したスキル・知識を人に賞賛されたいと感じる。

・自身の才能をパーソナリティや専門性の更なる向上に使う傾向がある。

・繰り返し「より上手くできないか?これが自身のマックスか?」と自問する傾向がある。などなど…。

いつもいつも自分にダメ出しばかりで、もっとちゃんと学ばないと人の前に立つわけにはいかない。…と、考えがちな私。

先生は

「完璧主義で次へ次へのチャレンジをしている智ちゃん。でもね…今までの『頑張ってきた自分』も褒めてあげるんだよ。そんな智ちゃんを応援してくれている周囲の人たちを蔑ろにせず、きちんと感謝するんだよ」とメッセージを下さいました。

22人の受講者一人一人へのメッセージに、みんな、1年間で起こった様々な出来事や心の移ろいに思いを馳せ、涙あり笑いありの講師養成講座となりました。

さあ、アップデートが済み、また新しい1年が始まりました。

「自立と自律」

熱い思いを伝えていきます。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

心とからだのエクササイズ

  • 2015-06-30(火)07:49
  • 更新日:2015-06-30 07:49

いきいきのびのび健康づくり協会が開催するシニアエクササイズ指導者養成講習会。

今回、私は6月13日・27日の2日間「上肢帯コンディショニング」を担当させて頂きました。

この講習会には、様々な現場で活動されている方々が受講して下さっています。

荷物を持つ、持ち上げる、押す、引っ張る…などなど、日常生活動作と関わりの深い上肢帯のエクササイズ。

「高齢者への運動指導は一般的な運動指導と何が違うのか?」そんな投げかけから、参加者の皆さんと考えていきました。
  • 個人差が大きいシニア層への指導では、より細やかな段階を踏んでいく必要がある事。
  • エクササイズの習得や効果ももちろん大切であるが、生きがいや遣り甲斐を感じ、継続へと導く事が大切。
  • その為には様々な背景を経て来られた参加者の価値観に寄り添い、やる気や元気が出る指導においての言葉が重要。

講習中、学び舎の窓の外には綺麗な虹が出ていました。

家でコツコツ自分で行う運動も大切。ではグループ指導のメリットは何だろう。
家に引きこもってしまわずに、自分で支度をして自分の足で出かけて行く。
毎日の日常生活を「自立・自律」していくこと。

自分一人で黙々と運動するのは…大切な事ですが、やっぱりあんまり楽しくないですよね
ビデオやテレビを見てマネをするだけではなく、インストラクターの指導のもと、みんなで一緒に体操するから楽しい。
また次もやってみたいと思うのでは?
では、シニアがまた次もやってみたい。足を運んでいこう。と思えるための運動指導ってどんなものだろう。
そこで…どのような言葉をかけてもらうと嬉しいのか?と自分で実感するために「ターゲットストローク」というワークを行いました。
その場にいる全員から自分に対する肯定的な言葉のメッセージ(ストローク)を自分用の画用紙に好きなように書き込んでもらい、その中で一番、自分が嬉しかった言葉を一つ選びます。
その言葉は、実は自分にとって大切に思っている価値観であること。
それをメッセージしてくれた人に対してはさらに信頼感が高まるということ。
お互い、褒める事は楽しく、褒められるのは嬉しいものですよね
実際に体験をして、腑に落ちていく経験は大切なものです。
運動指導において、正しいエクササイズを行うための注意や忠告は出来ても、本当にそれが必要なのか?
人生の先輩であるシニアの方々が、どこに価値をおいて毎日を過ごしておられるのか。
「ヤル気が出る。そのまんまでOKなんだ。自分のために体操を続けよう。とにかく楽しいから次回も来よう。
そう思えるための肯定的な言葉がけは、更に相手をよく見ないと出来ない。
「何のためにこの体操をするのか」「そう、その調子。出来ていますよ」「良い笑顔ですね、こちらまで元気がもらえます」
肯定的ストロークを描いてもらった画用紙を持って、皆さん良い笑顔です。
言葉の使い方、一つで心は変わっていきます。
年齢を重ねた分、若い頃にくらべて不自由なことも増してくる身体と向き合い、毎日を前向きに生きていくためには「運動」は欠かせないものだと思います。

毎日が体調が良い時ばかりでもなく、悪い時ばかりでもなく…様々な不定愁訴が出てくるシニアの身体。
若いうちは実感がともなわず、いまいちピンと来ないかもしれません。
実際…どうがんばっても私はシニアの身体にはなれません…。でも、学ぶことで寄り添うことは出来るのでは。と、考えています。
そんな学びが今後もシニアエクササイズ指導者養成講座では続きます。
単発での受講も可能なドロップインのシステムもあります。
ぜひ、一緒に学んでいきませんか?
  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

豊中市「フィットネス指導者講習会」で機能改善ヨガ

  • 2015-05-27(水)19:08
  • 更新日:2015-05-28 07:02

 5月23日土曜日

豊中フィットネス協会様からのご依頼で「フィットネス指導者講習会」の講師を務めさせていただきました。

ご参加下さったのは、豊中市内で日ごろからスポーツを楽しんでおられる一般の方々や指導者の方々。

半数くらいの方がヨガは初体験。

こういう時こそ

機能改善ヨガの出番です。

いきなり、ヨガのポーズを頑張るのではなく、身体のこわばりを取ったりもっと動かしやすくなる「機能改善体操」を行ってからヨガのポーズを行うことでさらにヨガの効果「身心の調和」を深めます。

機能改善体操を行った後の身体の変化に、参加者の皆さん驚きの表情

中には…「何軒もお医者様に診てもらったのになかなかほぐれなかった肩のつまりが一発で取れた」と、とても喜んで頂いた方も。

「のびのびヨガ」で身体が程よくほぐれた後は、姿勢をスッキリさせるためのビンヤサ「いきいきヨガ」で体力アップ

今回は数種目、指導者も指導をしたことがない方もお互い伝えあうワークをしました。

インプットのコツはアウトプットする事。ぜひ、ご自分の大切な人に伝えて下さいね

お招きいただきました豊中フィットネス協会の皆さま、誠にありがとうございました。

いつもスタッフの皆様が細やかなお心遣いで講習をサポートして下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会の設立10周年記念パーティー③

  • 2015-03-20(金)00:17
  • 更新日:2015-03-20 00:17

ちょうど20年前に、私は尾陰先生が主催するエアロビクスインストラクター養成講座を受講し、尾陰先生と出会いました。

その養成講座ではエアロビクスのレッスンを行う技術はもちろんですが、人間として社会人としてのマナーや姿勢を教えて頂きました。

卒業オーディションでは落第した私ですが(汗)落ちた分、なにくそ!!と必死で努力する術を学びました。

いきのび協会にスタッフとしてかかわらせて頂くようになったのは息子が小学生に上がって、子供中心の生活に一息ついた頃です。

20年前からずっと、ずっと憧れ目指している先生の背中。

たくさんのたくさんのインストラクターが先生の作って下さった道をこの後ろ姿を頼りに歩んでいるのだと思います。

会長の尾陰先生からのメッセージは

「私にとって皆さんはかけがえのない大切な家族です。

私にとって家族とは、ともに志を持って、ともに成長し、そしてやがてそれぞれが自立して、ともに影響し合う、刺激しあう仲間の事を言います。

そうやって考えると随分たくさんの家族がいきのび協会にはいます。(…抜粋)一人でも多くの人の笑顔と幸せが、それぞれの手にはいるのならチャレンジをし続けたいと思っています。」

NPO法人として発足した「いきいきのびのび健康づくり協会」は本当にたくさんの方々に支えられ、10年をむかえました。

一人一人は不器用でとっちらかった(笑)個性的な面々の強みを引きだし、励まし、見守って下さる尾陰会長を船長に次の20周年に向けて船を漕ぎたしました。

志を共にするいきのび協会の仲間や「自律と自立」を学びに協会に関わって下さる皆さんと共に、運動を通して「元気」を伝え続けてまいります。

最後になりましたが、お忙しい中パーティーに足を運んで下さった皆様。

誠にありがとうございました。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会の設立10周年記念パーティー②

  • 2015-03-19(木)00:16
  • 更新日:2015-03-19 00:16

このパーティーのために遠方からもたくさんの方々がお越しくださいました。

オリバー・ハインツ氏のスピーチから始まったパーティー

ご列席のたくさんの皆さんがダンスを披露してくださいました。

また、漫才や演奏があったり。ダンスパーティーがあったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜか…ふなっしーが

 

 

 

 

 

 

 

 

大反響の秀樹さんのサックス演奏 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん大盛り上がり 

梅本先生と大久保先生の漫才

 

 

 

 

 

 

 

 

壇上がダンスパーティーに

  

 

 

 

大抽選会も

 

 

 

 

そんな盛りだくさんのパーティーの進行を務めてくださった久瀬さんと葉子さん

さすがの名司会

③へ続く

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > いきいきのびのび健康づくり協会

カレンダー
« 2017 年 2月 »
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
新着DVD
QRコード
リンク
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る