インストラクターのブログ
村上 智子のオフィシャルブログ村上 智子のニコニコLife
村上 智子のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > レッスン

レッスンのアーカイブ

「その瞬間」を目指して

  • 2015-04-22(水)19:50
  • 更新日:2015-04-22 20:10

寿司屋の夫が差し入れてくれた「ちらし寿司」


実は、お客様が日にちを間違えて注文されたそうで、捨てるのももったいないし…と、我が家へ。

結婚して16年、こんな事は初めて♬

育ち盛りの息子と美味しくいただきました。

そして…夫が休みの月曜日

息子のリクエストでスシローへ

寿司屋の息子は、スシローが大好き

夫も彩りや味付けに興味深々。

カウンターでしっぽりも良いけれど、

1人でも好きな分だけサクっと食べて帰られる回転寿司も良いものです。

スーパーで売られているお寿司も気分を上げてくれるし、出前のお寿司もちょっと特別なごちそうですよね。

お寿司って、人を幸せにする素敵な食べ物だなぁ。と、しみじみ感じます。

それを生業にしている夫。

「美味しい。」と言っていただく為に、毎日、毎日、同じ味を出すための努力を怠りません。

良い時も悪い時もある毎日の生活。

安定した仕事とはこういうことなんだと、黙々と働く夫をみて感じます。

さて、私はどうかしら。

容姿に華があるわけではなく、おしゃべりが面白いわけでもなく…奇抜な事も出来ないけれど、

私のレッスンを受ける事で毎日の生活のメリハリがつき、自分が自分を大切にするための一つの方法としての「運動」を一緒に楽しみ過ごす時間を持っていただけたらなぁ。と考えてレッスンをしています。

いかに効果的な運動指導が出来るか…あまり取り柄のない私は中身で勝負。

私自身、体調や心の在り方が良い時も悪い時もあります。

レッスンを受けて下さる方が50人おられると50通りの体調や心の状態、価値観や感情があります。

全ての方々にフィットするレッスンは到底無理です。

どのように受け取られるか…それは受け取られる方自身の問題で、残念ながらそこまでの責任はとる事が出来ません。

だからこそ、大切なのはその時、その時の自身のベストを尽くす事。

「手抜きせず、出し惜しみせず、その時々のベストを尽くす」

いつもいつも心で唱える言葉です。

夫が全力で「美味しかった」と喜んでいただけるその瞬間を目指している姿勢を見て、おのれの姿勢を省みる…お寿司を通して再確認した「志」でした。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

触覚ボールでセルフケア体操「歩きやすい足づくり」

  • 2015-04-13(月)17:30
  • 更新日:2015-04-13 17:34

本日は京都山科にあるフィットネス施設のラクトスポーツプラザで「触覚ボールでセルフケア体操」のイベントレッスンをさせて頂きました。

今回で2回目。

今回は「歩きやすい足づくり」をテーマに足底用の触覚小ボールとバンダナを使ってセルフケアエクササイズを行いました。

思うように動かない足指と格闘し(汗)

2人ペアになってバンダナを引っ張り合たりとゲームを入れながら、皆さんと悩ましくも楽しい60分を過ごさせて頂きました。

私自身が毎日、実践しているセルフケアエクササイズです。

そのお陰で、出産しインストラクターとして復帰してからは整形外科的な故障や怪我をしたことがありません。

たくさんの方に知って頂きたいエクササイズです。

次回、開催の際は「首や肩、背中ほぐし」をご紹介させて頂きますね

お世話になりました佐々木様、レッスンをサポートして下さいました中島先生、

誠にありがとうございました。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

4月からのスケジュール

  • 2015-03-24(火)20:53
  • 更新日:2015-03-24 20:54

もう、ほとんどのフィットネスクラブで4月からのレッスンスケジュールが発表されている事と思います。

今回、私はいくつかのレッスンを抜けさせていただく事になりました。

大きな理由は…治療が差し迫った「子宮筋腫」と「卵巣嚢腫」のためです。

私もお年頃(笑)でホルモンの揺れから様々な症状がでてきました。

特に子宮筋腫は粘膜下筋腫という種類の良性ですが、小さくても症状が激烈なモノを抱えています。

卵巣嚢腫は皮様嚢種と言って本来は歯や髪の毛、骨などの組織が充填された腫瘍が徐々に大きくはなっても…決して小さくはならないものです。

現在5センチ弱。5センチを超えると卵管と共に捻転する危険が高まります。

母を失ってからストレスで出来たであろう子宮筋腫は1年で3.1㎝まで成長しました。

3.5㎝までは子宮鏡で切除が可能なのだそうです。

月経をはじめ女性ホルモンの影響を受け、大きくなっていく筋腫はタイムリミットを迎えています。

出来るだけ早めに手術で切除する事が望ましい。

卵巣嚢腫は再発です。10年前にも腹腔鏡手術を行っています。

その経験上、腹腔鏡の回復の速さは知っている。

回復が早い手術が受けられる今のうちに、スッキリしたいな。


母を卵巣がんでなくしている分、そう感じています。

回復が早いと言っても、手術となると1ヶ月と少しは安静が必要となりレッスンは休まなければいけません。

ホットヨガなどの有料スクールはレッスンをが出来る方が限られているので、代行等が見つかりづらくご迷惑をおかけする事が考えられます。

そういった事を考え、今回いくつかのレッスンを辞退させていただく事になりました。

村上智子の60分のヨガを自分の貴重な時間を割いてでも受けたい。と足を運んで下さる方が増え、せっかく「私のレッスン」と言える空間づくりが出来てきた頃だったので…本当に名残惜しい気持ちでいっぱいです。

「頑張り過ぎず、手を抜き過ぎず、自分が一番居心地の良い所を身体を通して探して頂きたい」

いつもそう感じています。

・その場にいるだけでもOK。

・自分の成長を促すために「ちょっとしんどいけれどここならば頑張れそう」と感じる所を探しに行くのもOK。

・積極的に「もっといけるかも」と限界を探しに行く事もOK。

体調や心の有り様もいつもベストな状態ばかりではないと思います。

それが良いとか悪いとかではなく、自分が「今ここ」で感じている事を受け入れていく作業を手伝っていけたらなぁ。

インストラクターとして、そんな時間を共有できる事を願って過ごしています。

本日、最終をむかえたレッスンがありました。

惜しんで下さる方がたくさんいて下さり、心のこもったお手紙を頂きました。

私の母と同じく様々な病を抱え、毎日を大切に生きておられる方です。

私のレッスンを受け、身体を動かす事で前向きにチャレンジが出来るようになったのに、レッスンが終わってしまうのは悲しいと仰って下さいます。…なのに、早く私の身体が良くなりますようにと私の身体の事を心配して下さいます。

ありがたくて涙が出てきました。

ありがとうございます。

インストラクター冥利に尽きます。

出来るだけ、早く良くなります。

そして今回、手放したレッスンに可能ならば戻りたいと考えています。

どうぞ待っていて下さいね。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

自分を自分で守ること

  • 2015-03-11(水)20:50
  • 更新日:2015-03-11 21:06

3月11日

東日本大震災から4年が過ぎました。

本日のレッスンでは皆さんと追悼の意を表し、黙とうを捧げたり、語り合いました。

4年前のその時、私はアクアエクササイズのレッスン中でした。

関西の揺れはそれほどではなく、レッスンをしていては気が付きませんでした。

レッスン後にテレビで見た映像は心に深く傷を付けました。

実際に大切な人を突然、失われた方々の想いは計り知れません。

私に何が出来るのだろう…何も出来ない自分に失望したり、無力感を感じたり。

しんどい、しんどい思いをしてきた方の心と身体の健康を支援できる人間になりたいなぁ。

そんな思いから、今、心理学と運動指導を学んでいます。

そして、レッスンを通して「自分が」健康であることがいかに大切かを伝えたいと考えています。

「歳だから…」ではなく、「自分が自分を守ること」は自分の大切な人を守ることに繋がります。

何かあった時に、走って自分を守る、自分で歩いて安全な場所へ避難する事が出来るためには、日ごろからの運動が必要です。

そして、それは年齢を重ねた方こそ重要度が増します。

自分の足で歩き続けることは、お医者様がなんとかしてくれることではありません。

歩けている今から、自分で始めていく事が大切なのです。

私の運動指導の経験上、歩けなくなってからでは間に合わない事が多い…。

「介護が必要になった親を助けなきゃ。守らなきゃ。」

子供はそう考えます。

時には自分の危険を顧みず助けに行こうと考えます。

助けられなかった自分を責めます。

私も人の親です…我が子にはそんな思いをさせたくない。

大切な人を守るために、毎日を自律して自立していく事。

そのためには運動は欠かせません。

そのための運動指導が出来る人がもっとたくさんいたらなぁ…。

私一人ができる事は知れています。

そんな思いを胸に、所属するいきいきのびのび健康づくり協会では指導者育成事業にもかかわらせて頂いています。

運動指導者の皆さん。大切な人に元気になるための運動を伝えたいとお考えの皆さん。

是非、チャレンジしていただきたい養成講習会があります。

[大阪] 第2期シニアエクササイズ指導者養成講習会 2015年4月11日~2016年2月28日

http://www.ikinobi.org/info/5152/

シニア(年長者)に特化した指導者の講習会です。
12回のコースを受けると、シニアのスペシャリスト指導者になれます!
ドイツの運動療法やコーディネーションの考え方を基本に、楽しく、心地よいエクササイズを習得するための実技中心の内容で行います。
「機能改善」の考え方を実践的に学べます。25年以上のコンディショニング指導を行ってきた尾陰由美子監修のシニア向けエクササイズのノウハウを一挙に公開します。
介護予防の現場、サークル活動、ポストリハビリとしてさまざまな場面で活用することが可能です。

第1期にご参加の方には運動指導が初めての方も数名おられます。皆さん、1年をかけてシニア指導のスペシャリストになられています。

[大阪] 第1期椅子ヨガ指導者養成コース 2015年4月~9月

http://www.ikinobi.org/info/5225/

高齢者の身体や心を知り、寄り添える指導者を目指します!
椅子を使用したヨガポーズだけでなく、介護予防に応用できる、認知症予防のための「指ヨガ」や誤嚥予防のための「顔ヨガ」、転倒予防や失禁予防につながるヨガも学べます。
これから、高齢者指導に力を入れたい方や、身近な人にヨガで笑顔になってもらいたいと考えている方必見です!指導経験がなくても大丈夫です。

[大阪] 機能改善ヨガ指導員養成講習会 2015年4月~6月

http://www.ikinobi.org/info/5269/

機能改善ヨガ」とは、ヨガ本来の効果(心身の健康)を引き出すために、身体の機能を理解し、体操を通してより心地よくポーズに近づけていくヨガです。 一人 一人の身体的個性に応じた指導能力が身に付くこの講習会を受講してみませんか!?

ヨガの指導をしたことがない方でも基礎から学べます! 高齢者、リスクをお持ちの方、柔軟性が乏しい方にも安心して楽しんでいただく手だてが学べます! ボール、椅子、タオルを利用したバリエーションも学べます。

一緒に、大切な人に「自律と自立」を伝えていきませんか。ご参加お待ちしています。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

豊中市スポーツ指導者養成講習会

  • 2015-02-21(土)20:30
  • 更新日:2015-02-21 20:40

本日は豊中市スポーツ振興課からのご依頼で全7回の豊中市スポーツ指導者養成講習会の1コマを担当させていただきました。

「肩こり改善ストレッチ」と題した2時間の講習会。

広い綺麗な柔道場。

豊中市のスポーツリーダーとして様々なスポーツを指導されている皆様に、肩こりが起こるメカニズムや機能改善体操の「自律と自立」を軸とする考え方をお話しをして、実際に体感していただきました。

いくつになっても生涯、スポーツに積極的に取り組み、啓蒙されている皆さんの学ばれる姿勢は頭が下がります。

エクササイズ前と後の変化に「ああ~違うわ~」と、とっても良い表情で実感してくださり、2人ペアでの指導練習にも積極的に取り組んでくださいました。

次は肩だけではなく腰や膝の機能改善体操を知りたいとのお声も

暖房がなく、少し冷えた柔道場でも集中して受講してくださり私自身も充実した時間を過ごさせていただきました。

本日、お伝えした機能改善体操が皆様の日々の生活や指導ヒントになりましたら幸いです。

また、きめ細やかなお心遣いと準備をしてくださいました豊中市スポーツ振興課の北田様・渡邊様。

誠にありがとうございました。 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > レッスン

カレンダー
« 2017 年 4月 »
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
新着DVD
QRコード
リンク
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る