インストラクターのブログ
村上 智子のオフィシャルブログ村上 智子のニコニコLife
村上 智子のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > 学び

学びのアーカイブ

覚悟

  • 2015-06-23(火)06:03
  • 更新日:2015-06-23 06:03

この週末、目指す大学のオープンキャンパスへ行ってきました。


もろもろ…もろもろ考えて、自宅から30分位の距離で通学が出来て、実習が充実している大学。

過去問を手に入れ、院生の方に色々なお話を聴く事ができて不安に感じていたこともスッキリ。

あとは覚悟を決めるだけ。


息子弁当はシンガポールチキンライス弁当。
期末テスト前の息子と肩を並べて勉強しているも…知識がスポンジのようにしみ込んで行く若い脳みそと研ぎ澄まされた集中力が羨ましい…。

そんな週末が明けた月曜日は…

ワンコといつもの聖地へ

 

ずいぶん水温も温かくなってきました。

ニコは童心に帰り、何度も何度もレトリーブ

併設のドックランではラブが大はしゃぎ

 

臨床心理士の資格試験の受験をするには、指定大学院の修士課程を納める必要があります。

修士課程を2年間、学んだ後にようやくチャレンジできる資格。

運動指導が中心の今の生活からはガラッと変わってしまうであろう2年間。

でも、やると決めたから…やるしかないんだ。

覚悟を決めた週末でした。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

セルフケアを学びに

  • 2015-05-05(火)21:51
  • 更新日:2015-05-05 22:04
GWの4日は東京都東陽町で開催されているフィットネスセッション2015の講座を受講しに行って参りました。
バタバタとした中での受講でしたが2講座、計5時間
 
【セルフケアのための「からだのしくみ」を体感する】
 
では講師の佐々木先生の軽快な語り口で、解剖学や筋筋膜の特徴を、簡潔な言葉と明確な解説で、すうっと腑に落ちるように理解することが出来ました。
 
2人で体感するペアワークでの気づきも楽しく、あっという間の3時間。
 
 
2講座目の【ヒザOAがおこす姿勢への影響】
 
では講師の小谷先生がヒザOAに関する最新の情報をご紹介下さいました。
 
特に、我々インストラクターが弱い知識としての栄養について。
 
膝関節変形症が治りやすいか治りにくいかは、食事の内容が非常に大切であると言う事。
体重を減らすことが関節への負担を減らすことはもちろんであるが、食事内容が糖分過多である場合、副腎性疲労から痛みに対して過敏になりがちであること。
 
糖分依存は身体への影響だけではなく、鬱や認知症などの発症とも深くかかわっている事。
 
いかに糖を減らし、アミノ酸のもとであるタンパク質を取っていくかが回復へのキーワードであることなどなど。
 
セルフケアの3本柱「運動」「栄養」「休養」をクライエントが自力で行っていく事を、いかにインストラクターが正しい知識をもとに援助していく事が大切なのか。
 
あらためて実感しました。
 
また、その後の触覚ボールやアーチフィッター、バランスディスクを使用したエクササイズで、自分の身体や内側の感覚と向き合い
 
「出来ない…苦手だな」
 
と感じる自分の心の有様を感じることはクライエントに寄り添いセルフケアを指導するインストラクターとして必須の経験だと感じました。
 
 
バタバタと日帰りの強行軍でしたが、セルフケアについての学びは大きな財産となりました。  
  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

問いを育てること

  • 2015-04-28(火)21:16
  • 更新日:2015-04-28 21:16

週末の土曜日は現在4年次生として学んでいる「大手前大学通信学部」の卒業研究(野波教授クラス)の第1回オリエンテーションに参加しました。

朝の10時から16時30分までのオリエンテーション。

そしてその後の懇親会

共に学ぶ皆さんの前向きなエネルギーに圧倒され、刺激をビンビン受けながら充実した時間を過ごさせて頂きました。


迷いに迷っていたテーマも、教授や仲間にお話を聞いて頂くなかで定まってきたように感じます。

…私に出来るかな??と不安でいっぱいでチャレンジした卒業研究ですが皆さんとならやり遂げられるような気がしてきました。

論文型レポートのコツは『問いを育てること』

問いを立てる⇒仮説を立てる⇒根拠を探す⇒情報を整理する⇒新たに生まれた問いを再度、検証する

その繰り返しが説得力をもち論拠ある主張となる。

運動指導のスキルを高めるためにも「問いを育てること」は重要な事ですよね。

いかに「ちょっと変だな」と疑いを持つことが考える事の出発点となる。

卒業論文の提出は2016年1月18日。

まだまだテーマが変わっていくかもしれませんが…じっくりじっくり取り組みたいと思います。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

大学4回生

  • 2015-04-15(水)19:43
  • 更新日:2015-04-15 19:53

本日より通信大学4回生の学習が始まりました。

1年間で4クールに分かれており、都度、自ら履修する科目を選択します。

今回は卒業論文を含め、6教科履修します。

フィットネスインストラクターという不規則な仕事をしながらの子育て。

学びたいという気持ちはあっても…子供の教育資金を貯えなきゃならない。

通学の時間なんて持てない。

そう思っていました。

子育てが一段落してから、可能であれば大学に行きたいな。

短大時代は摂食障害の症状が重症化しつつあり、勉強どころではなく生きているのが精いっぱいだった。

卒業するのがいっぱいいっぱいだった。

可能ならば、もう一度学びなおしたいな。

学ぶことの人生を取り戻したいな。

そう思っていました。

今、私が通信大学で学べている理由の一つは…ぶっちゃけ学費の安さがあります。

私が学んでいる、大手前大学の現代社会学部の1年間の学費は「35万円」

1~2年間で必要単位を履修する事で「認定心理士」の資格取得が出来ます。

フィットネスの業界で考えると…全米ヨガアライアンス認定 200時間ヨガインストラクター資格コースの資格取得をしようとすると約50万円必要です。

例えば、ピラティスのマスター資格を取得しようとすると約100万円以上します。

目に見えない「心」を学び、自信をもってお話がしたい。

どこかで読んだ、聞いた…そんな知識ではなく、専門家として運動指導の場で話せる人間になりたい。

そう考えた私にとってこの授業料は破格でした。

子育て中の私にも手が届く範囲で本当にありがたく感じています。

そのかわり…いかに時間を有効に使っていくか。

そんな課題は避けては通れません。

今、私は朝4時に起床しています。

そこからコーヒーを入れて飲みながら息子のお弁当を作り、5時前には愛犬の10㎞散歩に出かけ、6時過ぎに帰り着くと朝ごはんの用意をし、息子を起こし学校へ行く準備を手伝い、送り出してから掃除、洗濯、フィットネスの仕事の用意。2時間ほどの大学の自宅学習…。

その後、レッスンへ。

大変ですが充実しています。

1年通って実感したからこそ、おすすめ出来ます。

心理学を学びたい方。

目に見えない心を学びたい方。

キャリアアップのために学びたい方。

大手前大学の現代社会部現代社会学科通信教育課程は働きながらでも安価で心理学を学ぶことが出来る大学です。

(10月からの編入、履修も可能だそうです)

また、クライアントの話を身体の面からだけではなく心からも聴けるようになりたい方は徹底的にカウンセリングの基本姿勢が訓練できる産業カウンセラーの資格取得をおすすめします。

(2015年度の通信講座申込み受付は8月だそうです)

日本人の20人に1人は一生の内、一度は鬱状態もしくは鬱を経験すると言われています。

「健康」でいるためには車の両輪のように「身体」と「心」が健やかであることが大切です。

ストレス社会と言われる昨今、「運動指導」はもちろん「心」の援助ができる健康指導者を一緒に目指しませんか??

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

集中力

  • 2015-02-15(日)20:12
  • 更新日:2015-02-15 20:14

この週末は通信大学の単位修得試験でした。

色々あったこの一カ月…溜まりにたまった課題とeラーニング授業。

今回は、4月から始まる卒業論文作成のためにも出来るだけたくさんの単位を修得しておかなければなりません

結局…週末の2日間で目を真っ赤にして取り組むことに

試験とレポート提出は日曜日の17時まで

前回、吐き気がするくらい苦手だった心理学統計法ギリギリの成績で単位を修得する事が出来てました。

その他の教科は(もの凄いやっつけ仕事に関わらず…)今の所、成績はAを頂いています。

が、今回も統計学が必要とされる「心理学研究法」の講座が

次のステップに向かうためには、避けては通れないとは分かっていながらも、全然頭に入ってこない(汗)

うんうん唸りながらの苦しい週末でしたが、時間との勝負

途中何度か、この単位はあきらめようか??と、迷った事もありますが、

成績はともかく…ここぞという集中力でやり切りました

自分で自分を褒めてあげたい

…で、ふと気が付く。

毎日、この集中力で少しづつでも取り組んでいたら、こんなに苦しまずに済むのに。

いかに時間を有効に使うか。

1年間、積み上がらなかった課題です(涙)

そんなかたわら…変な格好で過ごす彼ら

夢中になって「電脳コイル」なる小説を読んでいる息子。

あと少しの小学校生活。

最近は、卒業式の実行委員に任命されて張り切っています。

小学校生活のラストスパート。楽しんで~。

母は…単位修得試験が終わったら待っている

確定申告の入力作業…

まだまだ修業は続きます。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > 学び

カレンダー
« 2017 年 4月 »
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
新着DVD
QRコード
リンク
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る