インストラクターのブログ
村上 智子のオフィシャルブログ村上 智子のニコニコLife
村上 智子のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > 日々の事

日々の事のアーカイブ

箕面の滝へ

  • 2015-07-06(月)21:40
  • 更新日:2015-07-06 21:40

なでしこジャパン

残念でしたが準優勝素晴らしいですね

月曜日、夫が休日の朝

大声を挙げてなでしこを応援する私たちを尻目に…ニコは

食後のハムハム

ハムハム…ウトウト

ラブは…

人間みたい…

しとしと小雨が降る中、気分転換に自宅から少し足を延ばしたところにある「箕面の滝」へ

「ママっはやく早く

「ゆっくり歩くんやで~」

「ドドドドド~っ

ほとんど、トレイルラン状態のハイクのご褒美は

 

雨で浄化され、凛と冷たい空気が美味しい。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

中年デビュー

  • 2015-07-04(土)10:08
  • 更新日:2015-07-04 10:48

6月30日は私の43回目の誕生日でした。

facebookではたくさんのおめでとうメッセージを頂きました。

おそらく43年の人生で、一番たくさんの方にお祝いメッセージを頂いたのでは

誠にありがとうございます。
母であり、妻でありフィットネスインストラクターであり、学生でもあり…中年デビュー??!(笑)に目覚めちゃった母親に巻き込まれて、家族は大迷惑だと思いますが、感謝の気持ちを忘れず毎日を過ごしていきたいと思います。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

息切れ

  • 2015-06-10(水)20:07
  • 更新日:2015-06-10 20:07

この週末は4学期に分かれた通信大学の試験とレポート提出、そしてシニアエクササイズ指導者養成講座の講師

そしてヨガチームとして関わっている機能改善ヨガ指導者講習会。

密度の高い時間に備え、まずは準備と練習…(@_@;)
半分パニックになりながら、ウニウニしてくる頭に料理の時間は良い気分転換になります。


今日は焼き豚丼弁当。いってらっしゃい。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

粛々と、ただ粛々と。

  • 2015-05-23(土)00:50
  • 更新日:2015-05-23 01:38

自分の要領の悪さと向き合い…歯を食いしばっている今日この頃。

木曜日はレギュラーレッスン3本、有料レッスン60分。

そして、夜21時からのヨガ代行…超アウェイな環境で交感神経バリバリ(汗)

就寝は25時。

朝4時に起きてお弁当を作り

ワンコ散歩

レギュラーレッスンに向かう前に、ワンコの毛が舞う部屋に掃除機を掛け、洗濯物を干し、大学のレポート作成とeラーニング授業を受け…今日もバリバリ、レッスンを楽しみました。

目標に向かって行くためには先立つものが必要。

自分の授業料と、息子の教育費。ワンコのご飯代も。

中学生になった息子は初めて経験する中間テスト中。

自分で選んで決めたバレーボールの部活も頑張っています。

母として、今は目を離したくない。

もう、小さい時のように手を貸したり、出すことは出来ない。

けれど、子供から大人への巣立ちの時期に…ちょっと不安になって、ふと振り返った時に「大丈夫だよ、ちゃんと見てるからね」って背中を見守ることが出来る立ち位置に居たいと思う。

でも

自分のキャリアもあきらめたくない。

志を共にする仲間たちはバリバリの快進撃。

日本中を講師として西へ東へと飛び回っています。

頼りにしていた母も今は亡く、逆に父のフォローに回る時間と労力が追加され…(最近は父の恋バナまで聴く羽目に…これはこれでしんどいもんです)

以前に増して、身動きがしにくい中で…ちょっとひがみ根性が出てきてしまう。

あらためて、自分はこんなにヒエラルキーに敏感に反応する人間だったんだと苦笑い。

全部あきらめずに進んで行くと決めたんだ。

家庭を持ち、子供を育て、確実に歳を取っていく等身大の女性として生きながら、

「自分が自分らしく在るため」の援助ができる人間になりたいと決めたんだ。

今はただ…「今ここ」を注視しながら粛々と毎日を過ごすしかないのか。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

水と共に寄り添うこと

  • 2015-05-08(金)20:56
  • 更新日:2015-05-08 21:01

アクアインストラクターとして活動して20年。

レッスン後は可能な限り、プールやジャグジーに浸かり、身体をリセットさせるためにじっくりストレッチ等を行っています。

そんな時間に、様々な方とお話をさせていただく事が私の楽しみでもあります。

お水って本当に不思議。

浮力のおかげで重力から解放されることで、四肢の緊張が緩むと…心のこわばりや緊張も解けていきます。

そんな中、非常に個人的な事もお話して下さる方がいて下さります。

ご自分のご病気や家族の心配事。

どんな思いでプールに足を運んでおられるか…。

今日もたくさんのお話をさせて頂きました。

お一人の方は8年ほど前に私のレッスンにご参加下さった方です。

腰椎すべり症、脊柱管狭窄と共に脊柱の変形があり、水中で運動するのが一番痛みがなくラクであること。

そんな状況でも熱心にご参加くださいました。

「私が倒れるわけにはいかない事情があってね…」

お話を伺うと、重いハンディキャップを持った息子さんがおられ、自宅で介助をされているそうです。

小さいお子さんほどの知能指数と半身のマヒがあり、食事や入浴などの日常生活の介助が必要なのだそうです。

が、私とあまり年齢の変わらない男性の体力はやはり凄まじいものがあるそうで、何か気に障ること、やりたくない事への抵抗やパニックは激しく、体力的に厳しい現実があること。

「私も歳をとってねぇ…やっぱりしんどいの。どうしていいか、分からないけれど、でも私がやるしかないの」

ご主人はお仕事で忙しく、協力的ではない。

レッスン後のジャグジーで、そんな事をお話をして下さっていましたが、ある日、腰痛が悪化されたそうでレッスンへご参加が難しくなってしまわれました。

レッスン後、ウォーキングを行いにプール来られた際にお顔を合わせる事ができた時は、都度お声を掛けさせていただいていましたが、本日は久しぶりにお見かけ出来たので「最近はどうですか?」とお声をおかけしました。

「あイタたた…」と、言いながらジャグジーに入ってこられ、お湯に浸かられるとホッとした表情に。

「最近ね…」とお話をされるのをお聴きすると…非常に過酷な毎日の生活でした。

息子さんのようなハンディキャップを持った方は老化が早く訪れるそうで、最近は発語がずい分、減ってきてしまった事。

幼い頃に一緒に歌を歌い、言葉の語彙を増やし、覚えさせていたことが失われていく悲しさ。

半身が不自由なのが更に筋肉が落ちてしまい、両足での着地が難しくなってしまい、支えていてもバランスを失い一緒に転んでしまうことがあること。

ご主人は息子さんが小さい頃から関心が薄く、パニックを起こして叫び声を上げている息子さんに罵声を浴びせ、口をふさぎに来ること。

退職された現在は自宅にいる事が多いが、妻が夫を置いて、フィットネスクラブに来ることを快く思わず、三食きちんと温かいものを用意しないと外出しにくい事。

「あの人は私に対して思いやりのある言葉を言った事は一度もない。」

哀しい、悲しい一言をつぶやかれました。

「息子が小学校の頃は普通学級に通えた事もあってね。この前ね、運動会のビデオを見たらチグハグな走り方だったけど、一生懸命走ってたのよ…。」

涙が出てきました。

頑張りすぎてはいませんか?

私になにかお手伝いできる事はありませんか?

まだまだ勉強不足で、なんのお役に立てない自分が恨めしい。

今の私にできる事は、身体にも心にも優しいお水と共に寄り添うことだけ。

そんな事しか出来ませんが…宜しければまたお話を聴かせて下さいね。

心理学の様々なジャンルや分野がある中、私も含めた中高年女性の心の在り様をもっと学びたい。

お役に立てる人間になりたい。

そう感じた時間でした。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > 日々の事

カレンダー
« 2017 年 2月 »
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
新着DVD
QRコード
リンク
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る