インストラクターのブログ
村上 智子のオフィシャルブログ村上 智子のニコニコLife
村上 智子のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム

村上 智子のオフィシャルブログ

体育祭

  • 2015-10-03(土)11:27
  • 更新日:2015-10-03 11:27

今日は中学生になった息子の体育祭でした。

 

午前中の仕事を終えて、大急ぎで駆けつけた学校にはたくさんの父兄の姿も…。

教育熱心なこの地域、中学生の行事も関心が高い様子。

 でも、やはり… 小学校とはまた違った緊張感や歓声。

リレーの第一走者で、予行練習では8人中7位だったと肩を落としていた息子は8人中3位でバトンを渡せました。

苦手な事もコツコツ努力をする事。あきらめずに向き合うことを教えてくれる息子。

お疲れ様。

ご馳走を用意しているよ!!

はやく帰っておいで。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

若さの秘訣はお尻にあり

  • 2015-09-30(水)08:41
  • 更新日:2015-09-30 08:52

今日も朝から愛犬10㎞散歩。

今朝は夫の市場の仕入れが休みなので、ゆっくり5時過ぎにスタート。

そんな散歩の中でお会いする年配の男性。

凍えるような真冬も、うだるような真夏も雨の日も風の日も、毎日、公園に来られています。

菅原文太を2倍??!柔らかくしたようなダンディーで魅力的な風貌で、いつも深い声で「おはよう」。

愛犬にも「元気になってよかったなぁ~」と声を掛け、可愛がって下さいます。

いつ見てもお元気で、お肌つやつや・髪の毛フサフサ・背筋ピーン。

勝手に73歳の実家の父くらいかな??と思い込んでいました。

すでに8年近くのお付き合いですが、今日はじっくりお話をさせて頂く時間がありました。

そんな会話の中で…「人生80年過ぎたら」

「エエッ~??!」

本当にね…80歳を過ぎているようには見えないのです。

「お元気の秘訣は何ですか?」

・朝起きてからの40分かけてのストレッチ。

・朝の散歩。

・ラジオ体操。

60歳くらいの頃にかかりつけ医から聞いた「毎日、肛門を100回締めること」

20年以上前に、健康法として語られていた「骨盤底筋群」

見事に実証されています。

ヨガ的に解説すると「クンバハカ」という密法で、一説には願いを成就する祈祷の方法だと言われています。

そんな骨盤底筋を気軽にトレーニング出来るのが「ひめトレ」というエクササイズ。

私が所属している「いきいきのびのび健康づくり協会」でも講習会が開催されます。

詳しくはコチラ⇒ひめトレインストラクター認定セミナー

5年後、10年後、20年後に変わらぬ自分でいるためにお勧めの講習会です。

まずは体験して下さいね。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

アクアダンスとメンタルヘルス

  • 2015-09-27(日)19:00
  • 更新日:2015-09-27 19:07

昨日は通信大学の卒業研究論文の中間発表へ。

1月の提出に向けて、まずは5000文字

テーマは「アクアダンスとメンタルヘルス」について。

様々な角度から先行研究を読みまくり…とうとう老眼鏡のお世話になる事に(涙)

アクアダンス指導を20年近くしていて実感するのは、アクアダンスレッスンを習慣づけて受講される方々の健康維持の高さ。

20年ほど担当させていただいている施設では、私が初めてレッスンを担当した時に受けて下さっていた方々が、今もお元気に通って下さっています。

エアロビクスでもお元気な方々は多いのですが、年齢を重ねるとどうしても、膝や腰、肩などの関節疾患でお休み・リタイヤされる方が増えてきます。

その点、浮力がある水中運動は関節疾患があっても、下肢への負担が少なく、継続しやすい運動プログラムなのです。

関節疾患だけではなく、内臓疾患、特に癌に罹られる方も中にはおられます…ただ、絶対的に一般の確率に比べて罹患率が低い。と、私は感じています。

そして、手術後、寛解後にアクアダンスに復帰される方が多い。

ストレスと病気の関連は様々な検証がなされています。

アクアダンスを続けておられる方々が元気いっぱいなのは…身体的な効果だけではなく、精神的な効果も高いからではないだろうか。

浮力で身体への重力から解放される事での心地よさ…痛みからの解放。

空気の800倍以上と言われる粘性の高い「水」に触れる感覚入力や皮膚感覚刺激。

胸から下は水中にあるため…他人からは見られない。周りと違った動きをしていても自分にダメ出しを出さなくても良いという自己肯定感。

集団で行うことでのコミュニケーション。一体感。

音楽に合わせて行う心理的高揚感や楽しさ。

顔を水に付けなくても良い安心感…etc。

…ただ、「水」に対してどうしても恐怖心を抱いてしまう方にとってはストレス以外の何物ではないかも。

温水プールであっても、体質的に冷えてしまう方にとっても辛い環境かも。

塩素でアレルギーが出てしまう方には毒になってしまう…。

メリット・デメリット、様々な要因がある中、

「風呂文化」が根付いた日本においては、やはり癒しの効果が高いように思います。

アクアダンスを継続すると身体はもちろん、心も健康を保てる。

運動指導を現役で行っている立場だからこそ出来る…そんな検証をしたいと考えています。

自分の興味に突っ走ってしまいがちな私を、担当教授は温かい言葉で論文のイロハからご指導くださいます

共に学ぶ仲間は医療やや福祉、フィットネスや教育の分野で活躍されている面々。

仲間の論文も現在のフィールドでの課題をさらに追及・深めて行こうとするテーマで完成度が高く、もの凄い刺激を頂いています。

忙しい仲間が多く、昨日の懇親会の参加は少人数でしたが、密度の濃い語らいで「よし!!目標に向かってまた頑張ろう!!」と思いをあらたにする時間でした。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

敬老の日

  • 2015-09-21(月)17:30
  • 更新日:2015-09-22 17:59

昨夜、久々に亡き母の夢を見た。

夢では母はまだ生きていて、いつも通りの生活をしている。

私は講師としてのお仕事が徐々に頂けるようになり、土曜日や日曜日の仕事や出張が増え、週末の学校が休みの時などは頻繁に実家の母に息子と愛犬を預かってもらっていた。

「智子は仕事の時しか帰ってこない。ゆっくり一緒に買い物にも行けないの??」と、よく叱られている中「次の週末は休みだから帰るよ~」

なんて言いながら…久々の休みの朝は、疲れが出てしまい、

『今から、息子と愛犬のお泊りグッズを準備して、仕事の残りをもって、そんでもって高速を1時間あまり運転して実家に帰らなあかんのか…正直、しんどいなぁ。今日くらいダラダラ過ごしたいなぁ』なんて思うと、身体までだるくなってしまい、動けなくなってしまう。

結局、「ごめん。今日はしんどくなっってきたから家で休んでて良い??」と母に電話。

母はがっかりしながらも「そう。無理せんとき」と言ってくれるのを知っているから。

いい歳して、いつまでも娘気分で甘えてしまう私。

そんな夢。

目が覚めて…涙が出た。

なんてもったいない事を私はしていたのか。

病気を抱えながら生活していた母は頻繁に出かける事もままならず、私たちが来ることを楽しみにしていただろうに…。

さぞ、がっかりしただろうな。

甘えられる母はもういないんだ。

母を失ってから一人暮らしをしている父、もうじき2年になるが一気に歳を取った。

シルバーウィーク。

なんとか時間を作って父に会いに行こう。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

10月からのスケジュール

  • 2015-09-17(木)16:11
  • 更新日:2015-09-17 16:11

フィットネス施設では先週あたりから、10月からのレッスンスケジュールが発表されている事と思います。

もう、お気づきの方にはお声を掛けて頂いてますが、この10月からのスケジュールではいくつかレッスン担当を卒業させていただきます。

特に茨木市で担当していたレッスンは、アクアエクササイズの担当からスタートし結婚、出産を経て、復帰…ずっとレッスンを担当させていただいておりました。

通算20年。

「インストラクター村上智子」を育てていただいた施設です。

また、地元のオリジナルアクアという45分のレッスンは7年前から担当させていただいています。

アクアエクササイズってこういう動きに気を付けると、もっと効果が得られますよ。

「マイペースで」と、よく言うけれど…マイペースの取り方ってこういうことなんですよ。安心して練習していきましょう。

プールの壁や浮き具を使うと、さらに身体は動きやすくなるんですよ。等など…。

水中運動の楽しさをもっと味わって頂くために、ガイドラインに縛られずにじっくりお伝えする事ができる、私にとってはとても贅沢な45分でした。初めは10人ほどの集客でしたが、今は50人を越える事があります。インストラクター冥利に尽きます。

今も…レッスン担当を外れる事を考えると、胸が苦しくなります。残念でなりません。

が、私には目標があります。

運動はもちろんの事、「心と身体の健康を支援できる人間になりたい。」

そのために現在、仕事の傍ら通信制の大学で心理学を学んでいます。

そして、次のステップに進みたいと考えています。

臨床の現場でも活動が出来る「臨床心理士」や先日、法案が可決した国家資格である「公認心理士」は大学院で修士を納める事が必須条件です。2年間、じっくり心の援助の方法を学んでいきます。

その大学院で学ぶためには受験せねばなりません。

今、私の生活は…

朝4時に起床。

4時半に愛犬2匹の10㎞散歩に出かけ、6時ごろ帰宅。

7時半に登校する息子のお弁当を作り、息子を送り出してから掃除、洗濯、洗い物、夕食の下ごしらえ、出勤まで余裕があれば通信の自宅学習。

1日、平均2~3本のレッスンから帰宅すると夕食作りや、息子の塾の送り迎え。

その後、また単位を取得するために通信大学の自宅学習…。

休日は時間が許す限り、隣県で一人暮らしをしている父の様子を見に行きます。

私、一人の意志では物事が動いて行かない日常生活。

正直、なかなか受験勉強の時間が持てずにいます。

もう少し、受験勉強にあてる時間を持つために、苦渋の選択で卒業するレッスンを決めさせていただきました。

どんな形になろうとも、運動指導は続けていきます。

そして2年、もしくは3年後?!さらにパワーアップしたレッスンや健康支援が出来るよう、自分を信じて頑張ってまいります。

貴重な時間を使い、毎週、何年も私のレッスンにご参加下さった皆さま。

自分らしい毎日を送るために、時間を作ってご参加下さった皆さま。

どうぞ、どうぞ、今のまま、運動を続けて下さいね。

また同じ笑顔でお会いできる事を心から願っています。

待っていて下さいね。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム

カレンダー
« 2017 年 4月 »
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
新着DVD
QRコード
リンク
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る